パチンコ屋でデザイナー 2008年10月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アカギと大夏祭り(甘)の素材
アカギ素材ありましたアカギ!申し訳・・・っ!
大夏祭りは甘い「にゃ七モデル」の素材が追加されています。

奥村遊機 CR闘牌伝説 アカギ
http://www.monako.co.jp/members/


SANKYO フィーバー大夏祭り
http://www.sankyo-fever.co.jp/download/down_dn.html



カイジのカタログに付いてるじゃんけんカード見ました?
超欲しいんですけど。
スポンサーサイト
福島 正伸 / メンタリング・マネジメント―共感と信頼の人材育成術


福島 正伸 / メンタリング・マネジメント―共感と信頼の人材育成術


アミューズメントジャパン2008年10月号特集「部下に読ませたい本」の中から、株式会社マルハン 取締役 東北営業部部長 松田昌益氏お薦めの一冊。


管理型マネジメントでは人は育たない。「見本」になって「信頼」して「支援」して自立型人材を育成すること。それがメンターの役割だという教えを説いています。


これは、最低限の人間味を持ち合わせた部下ならこれらは有効だと思いますが、やる気のない部下にどこまで通用する(自分がどこまで我慢できるか)のかとても疑問。

それなりにまともな職歴を歩んできた30代転職組ならまだしも、働いた期間より無職の期間の方が長い20台中~後半の使えねー人材しか来ねーよ!となげく人事ご担当者様は少なくないと思いますが(そう願いたい)、慢性的な人材不足に疲れきった社員一同はお客様感覚で新入社員に対応し、社会人としてありえない言葉遣い、勤務態度にも優しく指導を行い、もうそろそろ入社一ヶ月。ここらでいっちょゲキを入れて成長させていこうかな、という所で、彼らのおよそ80%はめでたくご卒業を迎えられます。


今月のアミューズメントジャパン11月号で、ホール企業離職率MAXオールセブン大フィーバーの昨今という記事がありましたが、要するに【イタい上司のいる職場では「他にやりたい事ができた」「キャリアアップ」という理由で離職する率がめちゃめちゃ高い】という事でした。

では、痛い上司にならないために、どういう心構えになればいいのかという悩めるだけの心がある方にはぴったりの一冊。メンタリングマネージメントについて根本的かつ具体的に、誰でも実践できるようにまとめられた名著。職種問わず全国の痛い上司の方と痛い上司になっている部下をお持ちの上司の方は必読。P.214からの「尊敬される管理職の心得十二カ条」は特に必読。


他人や会社に「ああしてほしい、こうしてほしい」と思えば思うほど裏切られ、不満となって自分に返ってくるので、他人に期待せず自分自身が何をできるか考えて、今できることをあきらめずに取り組んでいけば、不満はなくなっていく。他人に依存せず自己に依存する。
相手から信頼されていなければ話を聞いてもらえない。
部下に権限を与え、上司は責任を取る。
家族に尽くせる者は、すべてに尽くせる。

竹中 平蔵 / 竹中教授のみんなの経済学


竹中 平蔵 / 竹中教授のみんなの経済学


うちのホールでは、「経済」なんて言葉が飛び交う事なんてのは皆無です。
新卒採用、求人活動を真摯に行っている「企業」さんでは話はだいぶ変わるかもしれませんが、新卒採用は基本無し、やる気があれば大丈夫!が宣伝文句の年中背水の陣を敷く我がホールなどでは皆無です。

昨今の5号機騒動で売上が上がらなくなった際、徹底したコスト削減運動が提唱されてそれなりに行動は起こりましたが、彼らが具体的に結果を残した事例として、ある日突然派遣スタッフの時給を下げて有能な従業員と馴染みの派遣業者を削減したり等など、普段から使う事しか知らない彼らが「コピー用紙の裏を使う」他に抜本的な対策を行えるワケもなく、おまけに嫌気がさして辞めて行く社員の大幅増加、と、散々です。ロイヤリティもクソもねぇ。


それでも、普段はのらりくらりと安全パイを切り続けてツモる所も振り込む所も見たことがないような世間一般で言う課長クラスからは、「経済」的な方が多いようにお見受け致します。ただし、「安全パイを切り続ける」ため実践でその知識が披露される事はありません。

その辺の人間を動かそうとする時に具体的な手法として、最低限の経済知識で相手の好奇心を刺激させ、負のスパイラルを断ち切るべきだと思います。バブルが弾けて未曽有のパチンコ大活況を迎え、羽根と海とミリオンゴッドで若くして年収1,000万を軽く超えてイケイケだったあの頃を経験している課長クラス。組織に疲れ切った係長・課長クラスはいつ飛んでいってもおかしくない。となると、若手が率先して重役・役員のケツを叩くべきではないか、と。ただ、重役・役員のケツを触らせて頂く前に、最低限の礼儀として彼らに通じる言語を学びましょう、という事で、最低限の礼儀を学ぶにしては丁度良い書籍ではないかと思う今日この頃でございます。言い過ぎたかな。

「新宿駅に広告の看板を立てるよりヤフーに広告を載せた方が多くの人が見てくれる」
「ロクな教育も受けていない店長の割調整・釘調整で食っていけるはずがない」
「物を左から右に流すだけの卸・小売りは生き残れない」
「世界のヴィトンを買いあさる円高ギャル」
「子供の将来を食いつぶすイナゴ世代(60代70代)」
竹中平蔵氏も執筆した後で同じような気持ちだったんじゃないでしょうか。
吉岡 ゆかり / 一週間でマスターするAdobe Photoshop 7.0 for Windows

1 Week Master Series、一週間でマスターするAdobe Photoshop 7.0 for Windows。今なお定価の1.5倍~2倍のプレミアが付いているPhotoshop本です。主な内容は、超初心者のための超基礎の触り方チュートリアルがメイン。で・す・が、この本に載っていること(基礎ばっかり)ができたらもうほとんどPhotoshopの実務内容は押さえたようなものなので、それ故のプレミアムなのかもしれません。


一週間でマスターするというコンセプトで、曜日ごとに区切られています。
月曜日:Photoshopの基本を押さえる
火曜日:色の設定と選択範囲
水曜日:画像編集の基本をマスターしよう(レタッチとか)
木曜日:合成写真に挑戦する!
金曜日:マスク機能で高度な表現をマスターする
土曜日:文字や図形を活用する
日曜日:ImageReadyでWebページを作ろう



特に重要と思われるのは水・木・金曜日です。

水曜日は、ブラシを使った描画の項目がイイです。豚さんの足元に草のブラシを敷き詰めるだけなんですが、「散布」を使っています。うちの部署で「散布」「ジッター」「フェード」とか言っても通用しないので、これからPhotoshopで成り上がろうと思っている方は通用するようにしてください。

木曜日の合成写真にチャレンジもPhotoshopの醍醐味ですね。付録CDのフラダンサー素材をハワイの背景写真に合成する…などです。ポンと置いて終わるだけでないのはもちろんで、色調整、調整レイヤーからレイヤースタイルに続き、ドロップシャドウを使い倒させられてパターンオーバーレイのライブラリ読み込み、描画モードまで使います。

金曜日の「高度なマスク表現」まで行くと大分難易度も上がりますが、自称Photoshoperを100人無作為に集めたら70人は分からない項目だと思います。一歩先を行くためには大事な項目です。レイヤーマスク、クイックマスク、アルファチャンネル、ベクトルマスクと、名称はどうでもいいと言う方に多数巡り合いましたけど、私は大事な事だと思ってます。「ここらへん一帯はブワーってマスクみたいなやつ?適当にざっくりかけといてみたらいいんじゃない?」で意思の疎通もクソも無いじゃないですか。



コラム欄で取り上げられているのですが、これらも覚えておいて損はないです。
・ファイルの拡張子を表示させる(Win)
・読み取り専用を解除する
・PhotoshopとCPUとHDDの関係
・メモリの割り当て
・仮想記憶ディスクの設定


せどりとかじゃないですけど、そこそこの状態であればヤフオクで3,000円で買い手が付くので、古本屋で1,000円ぐらいで見つけた場合は、是非ご購入を。
11月新台 牙狼、安田美沙子他 パチンコスロット画像素材
本田 直之 / レバレッジ人脈術


私は「人脈」という言葉とはほとほと無縁なデザイナーでございまして。
唯一接点がある印刷・折込業者や各種消耗品業者との接触でさえ先輩らがガッチリと固めております。何故ならば、そこにヘッドハンティングがあるからです。先輩らは無能なフリをして業務を最小限に抑え(他人に丸投げして知らんぷりという意味)、人脈の本質を理解して将来に向けた活動を行っているのであります。。



人脈とは
人脈とは「誰を知っているか」ではなく「誰に知られているか」
人脈は短期でつくれない、ゆっくりつくられるもの
名乗らない・自分の都合優先・自分の話ばかり・意味のない紹介・お願いばかり・メンター依頼はタブー
会いたい、一緒に仕事がしたい、何かしてあげたいと思われる人物になる
・インプット
・魅力的なプロフィール
・情報発信
鮒谷周史さん 「平成・進化論
藤井孝一さん 「ビジネス選書&サマリー
土井英司さん 「ビジネス・ブック・マラソン
松山真之助さん 「Webook of the Day
smoothさん 「マインドマップ的読書感想文
聖幸さん 「俺と100冊の成功本
大橋悦夫さん 「シゴタノ!
mehoriさん「Lifehacking.jp



会いたい人に会うためのアプローチの方法
知名度よりマインドの高い人を選ぶ
会いたいと思ったら即メール
相手を調べ尽くす(サイト・ブログ・本・講演会・会社)
「今度」は永遠に来ない


うまくコミュニケーションをとるために
情報収集を怠らない
ワインと世界遺産
求められなければ話さない
敬語禁止


人脈継続術
紹介を頼まない相性が合うやりたいことが明確でマインドの温度差がない相乗効果のありそうな人になれば黙っていても紹介がある。
お中元・お歳暮・年賀状は送らない
世界一書きやすいペン/Built NYのウレタン製のワインケース


ともに大きな成果を得るプロセス
カテゴリーを絞り、会を主催する。でっちあげる。
人脈は囲い込んだ瞬間に終わる




会いたい人に会えたとして、何をギブれるのか。
勝間和代に「うちのジャグラーの台粗利は~」と語れるのか。
佐藤可士和に「カッコつけててカッコ悪い」と講釈できるのか?

クリエーター派遣三ヵ月ローテーション2年の旅とかどうなんですかね。もっとテクとソウルのあるデザイナーから色々パクりまくりたくて、ついでに人脈も増えるんじゃないかと一時期悩んだんですけども、収入と、偏ったデザインセンスは懸念すべき材料です。超ネックです。
どうでもいいですけどクリークアンドリバーの人っていつもいいシャツ着てますね。
福沢 恵子,勝間 和代 / 会社でチャンスをつかむ人が実行している本当のルール


見出しがまずこれ。
若者と女性が教えてもらえないキャリア・アップの法則

ざっくばらんにまとめると、
社内政治は利用できるだけ利用する。
真面目にやってても、真面目だと思っているのは自分だけ。
一匹狼は負け組。群れてなれ合って根回しを楽にして勝つ。
本音は禁句。タテマエで会話を構成する。
攻撃されたらフルボッコにして返す。しないとされ続けるだけ。
育児休暇とか、産休とか、取って下さいと同僚にお願いされる位の仕事ぶりであれ。


私は上司に媚びる事が出来ない。
他人の足を引っ張ることが最高の査定項目だと思っている腐った主義思想の奴らを叩きのめすことしか考えない負け犬組。

例えばそう、毎日毎日昼休みに上司の昼御飯を買いに行くパシリ君の気持ちがどうしても理解できないし、そういう奴は仕事ができない。尋常では理解できないほど仕事ができない。マジでできない。コピペのショートカットも覚えられない。できない分、媚びる。へつらう。媚びた分、評価される。されている。部下を使う上司も使われに行く部下も存在意義からしてよく分からない。

こんな媚びる奴らを一掃するためには、媚びてお歳暮とお中元と商品券を駆使して出世しなければならない。これがつまり、若者と女性が教えてもらえないキャリア・アップの法則

著者からして、とにかくひとつの会社に固執して、死ぬ気で出世して勝ち組になろうとかいう趣旨ではないのは確かなので、ひとつの一般教養を学ぶという意味では名著。

どんなに人事権を握った上司に頑張って近づいたとしても、コネで入社してきた顧問なんやら士のドラ息子とか、超お得意先のドラ息子とかの方が先に出世するんです。
社会も会社も怖いです。早く独立したいもんです。

ご参考までに
e-戦略論(9) アントレパワー・スクール(4) 情報を巡るパワーゲーム
より深刻な課題は、非公式で剥き出しの人間関係である。そのもっとも大きな現実課題のひとつが、すべての組織で展開されるパワーゲームである。それぞれの組織成員は、自己の利得の拡大を目指して行動していることは間違いない。企業の利潤の拡大のための行動ですら、それぞれの組織成員は、企業業績への貢献を理由に、個々人の収入を拡大させたり、地位の上昇を狙っているのである。ただし、企業によっては、個人の活躍に正当な評価を下さない場合も多々ある。個人の業績に対して、いかなる評価といかなるインセンティブ設計が望ましいかは、もっとも難しい企業課題のひとつといえよう。
三洋物産(SANYO) CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム 素材出てます
オープンシーズンを探してたらアグネスラム見つけました!速い!

SANYO(三洋物産)
CRA大海物語スペシャルwithアグネス・ラム
http://www.sanyobussan.co.jp/press/download/index.html

ニューギン 花の慶次2、京楽 グラディエーターは未だ気配なし。
サンセイ 牙狼も。
フィールズ/ビスティ CRキングコング 素材配布開始
昨今市場の中核を成すハイスペックバトルタイプをさらに進化させた新機軸バトルスペックを搭載したCRキングコングの画像素材が配布開始されました。取り急ぎご報告まで


フィールズ/ビスティ CRキングコング
https://win.fields.biz/user/login.php
生田 信一,板谷 成雄 / 標準DTPデザイン講座 基礎編


30代中盤の気難しいDTPベテラン上司との潤滑油となる必読の書。
マトモでカタい印刷会社に入ったら徹底的に仕込まれるのかなぁという内容ぎっしりの新人研修マニュアルみたいな本。Desk Top Publishing。

DTP、印刷の歴史と変遷、必要なものから企画立案ワークフロー、制作~入稿~搬入までの流れにはじまり、RGB(加色混合)とCMYK(減色混合)の説明やカラーチャート、Photoshopでのフィルタ効果一覧、レイアウトソフトQuarkとInDesignの初心者向けふれあい体験コーナー的な内容が続き、ハイデルベルグ社の菊全判8色両用兼用機スピードマスターSM102-8Pモデルの写真とオフセット印刷・凸版印刷・凹判印刷・孔版印刷の仕組み、製本のうんちく、インキの種類・組成などなど一介の地場系弱小パチンコ店専属若手デザイナーには見たことも聞いたこともない知識盛りだくさんで、飽きることなく読みふけりました。

他には
・紙の分類一覧
紙/板紙/微塗工上質紙/未晒包装紙/重袋用両更クラフト紙とか

・校正記号表
トルアキ/イキとか職人っぽいアレの一覧表

・DTPで扱うファイル形式
.pctとか.wmfとか。。.tgaの説明:Truevisionビデオボードを使うシステム用に開発されたフォーマットとか説明されても意味不明すぎて感動しました。

・罫線の種類とIllustratorでの作図法

・約物の種類と名称
【すみつきパーレン】 ¶パラグラフ §セクション ‡ダブルダガー すげー

など。うちの30代中盤の気難しいDTPベテラン上司にこの本を見せたら、当時を振り返って「ハイユニがなんとか…」とか「俺のステッドラーは…うんぬん」と盛り上がってました。こういう昔話は好きです。
矢野 新一 / なぜ、一番早く出社する人は出世するのか?―ランチェスター戦略的生き方人生を変える逆転打の発想術


「ランチェスター法則」という単語をたまたまmixiの孫子コミュニティかなんかで見かけて、ちょっと見た感じ面白そうだったので関連してそうな書籍を買いまくって読みまくってみましたシリーズ第三弾がこの「小さな会社のできる社長!―「ランチェスター法則」で儲かっている会社は、どのように実践しているのか? 」。

経営、というよりは社内営業・自己アピール・出世戦略にランチェスターの法則を使う話。
序盤は弱者としての心構え、プロダクトライフサイクル、プラトー。製品もビジネスマンも似ていると。だからマーケティングみたいに年代別に出世戦略を練ろうぜという話。

次に出世するための戦略考察。スペシャリストでありゼネラリストであれ、と。朝早く出社したら朝早く出社するしか能のない幹部とトイレでバッタリ会って注目度アップ間違いナシだョ★と。
後半は社内での自分やライバルの立ち位置等を分析する現状自己分析。
一つの会社に死ぬまでいることが前提ですべての話が進んで行きます。
それが正しいのかどうかは私にはわかりませんが、やはり正しいのでしょうか。

巻末の付録にある「上司の出身地別の付き合い方」は秀逸。
「血液型で部下を判断する上司」に対して「出身地で上司を判断できる部下」になろうという試み。



以下チェックポイント羅列。

メラビアンの第一印象の法則
・第一印象は、初めの数分で形成される
・第一印象は、七回目の接触まで影響する
士、曰く、初対面の人と会う時には、鼻毛に特に気をつけろとおっしゃられた。
なぜならば、七回目の接触まで「あ、鼻毛の人でしたね」と思われるから。

ハリーアップ症候群
・とにかく急いで仕事をしないと落ち着かない病

足下の敵を叩き頭上の敵とは仲良くする

トップを叩き潰す場合はトップ以下団結して「共通の敵」にする
・逆の対応策:団結員を一人づつ集中攻撃して包囲網を崩す

強者の戦術
・弱者・弱点優先攻撃の原則
・マルチチャネル化で確率戦にもちこむ。
・弱者の差別化は即追随。スピードで徹底的に潰す。

弱者の戦術
・騎馬で夜襲とか、種子島3列編隊で勝つ
・現状分析
・上司には媚び諂ってお歳暮・お中元・飲みに誘い、家族ぐるみの付き合いで根回し
・陽動・撹乱・揺さぶり・ハッタリ
・人事権を持つキーマンとの飲食代は無理をしてでも払う



さっさと独立して自由になりたいデザイナー諸氏にはあまり参考にならない本なのかもしれません。
ただ、出世競争に興味はなくとも、上司・同僚よりも優位に立ってのんびり気ままに仕事ができるようになるためには役に立つ書籍だと思います。

使われることが前提の社内デザイナーでも、どうでもいい奴の出世策のために使われることや、無能な上司による行き当たりばったりの販促計画に相当の労力と経費を奪われることは断じて阻止しなければなりません。

OS10に嫌悪感を抱いているOS9信者の上司に、何をどう説得してWin CS3での作業を認めてもらうか。
「お前達は一日中座ってるだけ。いい加減働かないのか?」と真顔で怒り出す社長。
エディトリアルデザイナーの妻の自慢しかできない無能な上司が織り成す無限の発注ミス、交錯する必死の言い訳、増殖するサービス残業。

何か参考になる糸口が掴めるかもしれません。
濱川 博招 / 人材派遣会社「儲け」のルール―小が大に勝つ逆転のマーケティング ランチェスター経営実践書


「ランチェスター法則」という単語をたまたまmixiの孫子コミュニティかなんかで見かけて、ちょっと見た感じ面白そうだったので関連してそうな書籍を買いまくって読みまくってみましたシリーズ第二弾、「人材派遣会社「儲け」のルール―小が大に勝つ逆転のマーケティング ランチェスター経営実践書 」。

序盤は市場規模や大手のシェア、業界売上高などのデータを参照しつつ人材派遣とは~等のイロハを学べる内容。ここでいかに大手は大手なのかをみっちり把握して、自社の差別化と対策を練りましょうかという内容に進む。無理矢理まとめると、人材派遣やるなら業種を絞って特化して頑張ろうね!という話。大手は確率戦・短期決戦・誘導作戦・遠隔戦・総合戦で来るので、局地で接近して一騎討ちにするよう一点集中陽動作戦でGO!という話。
10人のうち3人は良い、4人は普通、3人はそうではないという話は初見だったので感動しました。働きアリの話とはまた違うような気がして。

巻末の付録に職種別募集件数推移、人材派遣業媒体別・企業別広告費、人材派遣業企業別広告費(新聞)、人材派遣業媒体別広告費(新聞)、人材派遣業企業別広告費(情報誌)、人材派遣業媒体別広告費(情報誌)がありますので興味があれば是非。

開拓性指標
受注率=受注件数/訪問件数
新規開拓率=新規獲得件数/新規獲得予算
有効受注率=派遣実績件数/受注件数

経済性指標
粗利益率=粗利益率実績/粗利益率予算
訪問単価=粗利益額/訪問件数
集金率=集金実績/総売掛額
採用率=実派遣人数/総募集費用

成長性指標
前年対比=本年売上額/昨年売上額
重点得意先伸長率=重点得意先/総売上額
新規得意先率=新規得意先売上額/総売上額

安定性指標
販売計画達成比率=売上実績/売上予算
取引先稼働率=当月取引先数/全取引先数
集金計画達成率=集金実績/集金計画




完全に余談ですが、パチンコ業界に特化した人材派遣って結構オイシイんじゃないかと、競合がひしめいている現状は一切無視で真剣に綿密なキャッシュフローを組んでみたことがあるのですが、

資金
がんばってためた貯金…1,000万
国金…1,000万

増えていくもの
派遣社員が稼ぐお金(一人分)…25~30万

減っていくもの
家賃…15万
水道光熱費…3万
自分の給料…30万
従業員とりあえず一人…30万
派遣社員の給料一人分…20~25万
国金の利息…忘れたけどそれなりにある
社会保険・厚生年金…忘れたけど大分ある
販促費その他…6万

その他条件
派遣社員数5名でスタート
毎月コンスタントに必ず1人派遣社員が増える
社員一人でカバーできる派遣社員数は30名まで
ボーナス・福利厚生は無視
販促費その他は1か月ごとに1万増えていく
得意先からの支払いは毎月月末締で翌々末日払い
派遣社員・自社従業員への支払いは毎月月末締で翌25日払い
自社従業員の横領・その他犯罪行為は起こらないものとする

みたいな感じの条件で組んでみたところ、
約2年で資金がゆるやかに底をついて、
2年半ぐらいで黒字転換の計算になりました。
運転資金が2,500万円あると赤字にならなかったです。
超やりたいんですけど~
大一商会 細川たかしの画像素材公開されました
株式会社大一商会 マーケティング室からお知らせメールが届いておりました。
「細川たかし」の画像を掲載開始しましたという内容でした。

DLはこちら
http://www.daiichi-shokai.co.jp/hall/login.html


西陣 春一番はDVDに入ってました。
で、サイト見てみたら普通に公開されてました。
「三番昇舞」ロゴは切り離さずにお使い下さい。

DLはこちら
http://www.nishijin.co.jp/jp/members/log-in/index.html


羽山 直臣 / 小さな会社のできる社長!―「ランチェスター法則」で儲かっている会社は、どのように実践しているのか?


「ランチェスター法則」という単語をたまたまmixiの孫子コミュニティかなんかで見かけて、ちょっと見た感じ面白そうだったので関連してそうな書籍を買いまくって読みまくってみましたシリーズ第一弾がこの「小さな会社のできる社長!―「ランチェスター法則」で儲かっている会社は、どのように実践しているのか? 」。

よく、学生の頃にスポーツをしておけば良かったなぁと思う虚弱体質な社会人の方はそれなりにいらっしゃると思うのですが、それと似たような感じで、学生の頃に100回位読んでおけば良かったなぁという類の本です。

まずは自社が弱者(負け組)であるということを徹底して把握し、絶対的なシェアを持つ強者(勝ち組)に対して、一転突破・局地戦を仕掛けシェア奪還を戦略する。まとめるとこんな文章になると思います。

ですから、皆さんもこの文章を読んでたくさん考えて戦略を練りましょうね、ありがとうございましたで終わるような本なのかといえば決してそうではなく、とある製造業の負け組会社A社はボロカスでした。ボロカスすぎて経営はすべて2世に投げられました。2世はランチェスター法則を軸に再建を目論みました。資金調達できる信用も人脈もないので借金はせず、借金もできないので身の丈営業の中で強者のシェアの隙間を狙い、ドブ板営業で身を削り、初年度の売り上げは○○でした。それから~といったノリで事細かにノウハウが記載されている、学生の頃に100回位読んでおけば良かったなぁという類の本です。例えば工務店の話の中に出てきた、「区民祭りとかでブースを出展したら靴を脱がせて座らせて説明しろ!お客さん落ち着くから。」とか超地味で誰も教えてくれない激アツのノウハウだと思うのですがどうですか。

小売業、製造業、不動産業など様々な業種が取り上げられています。パチンコ屋の事例は掲載されていませんが、考え方を掴めば(1回読めば嫌でも掴めますが)それなりに応用可能だと思います。「効率化」系の書籍と合わせて読むと更に造詣が深まるのではないかと。勝間和代とか。

例えば。。。
我が社はパチンコ台300台、スロット台200台で構成されている独立系中規模店である。
相次ぐ5号機不信による顧客の離脱、利益率低下の中、我が社は粗利2ヶ月分を投資し、パチンコ台100台を1円パチンコへ移行した。導入当初は珍しさから客足も回復し、稼働もそれなりによく、利益率は良くはなかったものの客足を維持できれば回収までの道のりはそう遠いものではないと確信していた。

だが、時間の経過とともに近隣他店も徐々に1円パチンコへの移行をはじめ、中には2円パチンコ、5円スロットも併合して設置する店、また大手企業による全台1円パチンコの店舗まであらわれた。当然客足は途絶えはじめ、1円パチンコ導入前、あるいはそれ以下の稼働をはじき出す日も珍しくなくなった。

我が社の方針では中古台をメインに1円パチンコを組成しており、新台・準新台は4円パチンコで稼ぐのが主流であった。当たりに当たらないスロット機の導入費用も重く、アミューズメントジャパンには「1円パチンコの淘汰がはじまる」といった他人事ではない記事まで掲載された。
そこで、どーすんの!?オレ


みたいな。

Copyright © パチンコ屋でデザイナー. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。