パチンコ屋でデザイナー 濱川 博招 / 人材派遣会社「儲け」のルール―小が大に勝つ逆転のマーケティング ランチェスター経営実践書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
濱川 博招 / 人材派遣会社「儲け」のルール―小が大に勝つ逆転のマーケティング ランチェスター経営実践書


「ランチェスター法則」という単語をたまたまmixiの孫子コミュニティかなんかで見かけて、ちょっと見た感じ面白そうだったので関連してそうな書籍を買いまくって読みまくってみましたシリーズ第二弾、「人材派遣会社「儲け」のルール―小が大に勝つ逆転のマーケティング ランチェスター経営実践書 」。

序盤は市場規模や大手のシェア、業界売上高などのデータを参照しつつ人材派遣とは~等のイロハを学べる内容。ここでいかに大手は大手なのかをみっちり把握して、自社の差別化と対策を練りましょうかという内容に進む。無理矢理まとめると、人材派遣やるなら業種を絞って特化して頑張ろうね!という話。大手は確率戦・短期決戦・誘導作戦・遠隔戦・総合戦で来るので、局地で接近して一騎討ちにするよう一点集中陽動作戦でGO!という話。
10人のうち3人は良い、4人は普通、3人はそうではないという話は初見だったので感動しました。働きアリの話とはまた違うような気がして。

巻末の付録に職種別募集件数推移、人材派遣業媒体別・企業別広告費、人材派遣業企業別広告費(新聞)、人材派遣業媒体別広告費(新聞)、人材派遣業企業別広告費(情報誌)、人材派遣業媒体別広告費(情報誌)がありますので興味があれば是非。

開拓性指標
受注率=受注件数/訪問件数
新規開拓率=新規獲得件数/新規獲得予算
有効受注率=派遣実績件数/受注件数

経済性指標
粗利益率=粗利益率実績/粗利益率予算
訪問単価=粗利益額/訪問件数
集金率=集金実績/総売掛額
採用率=実派遣人数/総募集費用

成長性指標
前年対比=本年売上額/昨年売上額
重点得意先伸長率=重点得意先/総売上額
新規得意先率=新規得意先売上額/総売上額

安定性指標
販売計画達成比率=売上実績/売上予算
取引先稼働率=当月取引先数/全取引先数
集金計画達成率=集金実績/集金計画




完全に余談ですが、パチンコ業界に特化した人材派遣って結構オイシイんじゃないかと、競合がひしめいている現状は一切無視で真剣に綿密なキャッシュフローを組んでみたことがあるのですが、

資金
がんばってためた貯金…1,000万
国金…1,000万

増えていくもの
派遣社員が稼ぐお金(一人分)…25~30万

減っていくもの
家賃…15万
水道光熱費…3万
自分の給料…30万
従業員とりあえず一人…30万
派遣社員の給料一人分…20~25万
国金の利息…忘れたけどそれなりにある
社会保険・厚生年金…忘れたけど大分ある
販促費その他…6万

その他条件
派遣社員数5名でスタート
毎月コンスタントに必ず1人派遣社員が増える
社員一人でカバーできる派遣社員数は30名まで
ボーナス・福利厚生は無視
販促費その他は1か月ごとに1万増えていく
得意先からの支払いは毎月月末締で翌々末日払い
派遣社員・自社従業員への支払いは毎月月末締で翌25日払い
自社従業員の横領・その他犯罪行為は起こらないものとする

みたいな感じの条件で組んでみたところ、
約2年で資金がゆるやかに底をついて、
2年半ぐらいで黒字転換の計算になりました。
運転資金が2,500万円あると赤字にならなかったです。
超やりたいんですけど~

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL


Copyright © パチンコ屋でデザイナー. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。