パチンコ屋でデザイナー パチンコ業界求人情報サイトの「パチンコキャリア」に登録してみた
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パチンコ業界求人情報サイトの「パチンコキャリア」に登録してみた
パチンコ業界の巨星、パックエックスさんが運営するパチンコ業界求人情報サイトのパチンコキャリアというサイトに登録してみました。
http://e-pachinko.org/


早速、エグゼクティブヘッドハンティングされているゆかし気取りで必要情報を入力。

■台のトラブル対応は行えますか?---出来ない
■新台入れ替えはできますか?---出来ない
■遊技台のメンテナンスは行えますか?---出来ない
■POPの作成ができますか?---出来る
■アルバイトに対して教育が行えますか?---出来ない
■金銭業務が行えますか?---出来ない
■設定調整を行えますか?---出来ない
■釘調整を行えますか?---出来ない

希望年収:650万以上
休日:年間100日以上
残業:月間20時間まで

という内容でエントリーしたら、
・業界の月間休日数の標準は6回(年72回?)ぐらいで、6回でも多い方。昇格したら更にこの数字は減る。とか
・とにかく歩兵で650万とか無謀すぎ とりあえず300万からとか
・宣伝とか売却とかどうでもいい たまに需要はあるけど


ということで、誠実なオトナ的言い回しで「残念ながらあなたのお持ちになっている経験・スキルは弊社案件におきましては非常に特殊なケースとなりますので、弊社と致しましてもどうのこうの」

だとか、

「一度ブラフで結構ですので面接に行ってみて職場を肌で感じてみてはいかがでしょう。大丈夫、責任は私が取ります」ということで、どれだけ相場とかけ離れた無茶な希望を言っているのか現場で確認してこいと諭された次第でございます。


まとめると、中途半端にデザインとか遊技台売却とかしてる中途半端人間よりも、純粋にホール道を突き進んでいるホール経験が豊富な方にはとてもお役に立つサービスだと思います。本当にありがとうございました。

あぁそうそう、そういえば登録した翌日に、「パチンコ業界求人情報サイト!!パチンコキャリア!!」という内容のFAXを職場にさらりと送ってくれた上で、上司に到着確認の電話まで直接してくださって本当にありがとうございました。「これどう思う?」と聞かれて「いいんじゃないですかね」とだけ答えておきましたので、これからも貴社の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL


Copyright © パチンコ屋でデザイナー. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。