パチンコ屋でデザイナー 生田 信一,板谷 成雄 / 標準DTPデザイン講座 基礎編
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生田 信一,板谷 成雄 / 標準DTPデザイン講座 基礎編


30代中盤の気難しいDTPベテラン上司との潤滑油となる必読の書。
マトモでカタい印刷会社に入ったら徹底的に仕込まれるのかなぁという内容ぎっしりの新人研修マニュアルみたいな本。Desk Top Publishing。

DTP、印刷の歴史と変遷、必要なものから企画立案ワークフロー、制作~入稿~搬入までの流れにはじまり、RGB(加色混合)とCMYK(減色混合)の説明やカラーチャート、Photoshopでのフィルタ効果一覧、レイアウトソフトQuarkとInDesignの初心者向けふれあい体験コーナー的な内容が続き、ハイデルベルグ社の菊全判8色両用兼用機スピードマスターSM102-8Pモデルの写真とオフセット印刷・凸版印刷・凹判印刷・孔版印刷の仕組み、製本のうんちく、インキの種類・組成などなど一介の地場系弱小パチンコ店専属若手デザイナーには見たことも聞いたこともない知識盛りだくさんで、飽きることなく読みふけりました。

他には
・紙の分類一覧
紙/板紙/微塗工上質紙/未晒包装紙/重袋用両更クラフト紙とか

・校正記号表
トルアキ/イキとか職人っぽいアレの一覧表

・DTPで扱うファイル形式
.pctとか.wmfとか。。.tgaの説明:Truevisionビデオボードを使うシステム用に開発されたフォーマットとか説明されても意味不明すぎて感動しました。

・罫線の種類とIllustratorでの作図法

・約物の種類と名称
【すみつきパーレン】 ¶パラグラフ §セクション ‡ダブルダガー すげー

など。うちの30代中盤の気難しいDTPベテラン上司にこの本を見せたら、当時を振り返って「ハイユニがなんとか…」とか「俺のステッドラーは…うんぬん」と盛り上がってました。こういう昔話は好きです。

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

標準DTPデザイン講座 基礎編
標準DTPデザイン講座 基礎編 印刷のことで知りたい点があり購入。 一度ゆっくり勉強したいな、と思うDTP そのさわりの部分を解説... [続きを読む]
もぼなもな書房 2009/06/08/Mon 14:52

Copyright © パチンコ屋でデザイナー. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。