パチンコ屋でデザイナー paypalナンバー【+862128913333】
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
paypalナンバー【+862128913333】
知り合いのボーカルレッスン教室開校に際してウェブサイトを作成しておりまして。
先方から予約システムを導入したいという注文を受け、さくっと出来合いのプログラムを購入したんですね。
そうしたら、そのプログラム代金の決済がPaypal(ペイパル)のみで、Fotoliaとかにも今後必要だろうという目論見でアカウントを作成しましたと。


速攻JCBで15,000円支払ったのが9/25の午前、で、同日15:58に【+862128913333】から入電。
普段お目にかかれなさすぎる番号でとても怖かったのでドキワクで電話を取ると、中国訛りの女の声で
「●●様の携帯ですかー」。
「はい」
「私、ペイパルの者なんですけど、セキュリティの関係でお電話してますー」
「はい」
「本日、15,000円お使いになられましたかー?」
「はい」
「何を買われましたかー?」
「プログラム」
「それではクレジットカードの下4ケタを教えてくださいー」
「口頭で?今?」
「それでしたら結構ですー」ガチャ ぷーぷー こわいですね こわいですね


ということでフォームから問い合わせたところ、9/27にPaypalから返信が来ました。
お客様のアカウントをお調べいたしましたところ、9月25日に、確かに弊社の関連部署よりご連絡させていただいた履歴がございます。実際、弊社では、クレジットカードの不正利用を防止するために、新規登録いただいたお客様に対して、初めての取引であれば、確認電話を差し上げることがございます。この度、このたび、お客様にご迷惑をおかけいたしましたことを、陳謝致します。今後とも、よろしくお願い申し上げます。

ということで結論は【+862128913333】はPaypalの関連部署ということでした。
問い合わせフォーム、返信メールまで偽装されてたらどうしようもないですが。。

件名 Re: 製品と機能 (ルーティングコード: C392-L002-T11055-S111-W000000) (KMM143606199I96L0KM) :ppk1
送信元 intl.paypal.com 署名元 intl.paypal.com

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL


Copyright © パチンコ屋でデザイナー. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。