パチンコ屋でデザイナー 吉岡 ゆかり / 一週間でマスターするAdobe Photoshop 7.0 for Windows
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
吉岡 ゆかり / 一週間でマスターするAdobe Photoshop 7.0 for Windows

1 Week Master Series、一週間でマスターするAdobe Photoshop 7.0 for Windows。今なお定価の1.5倍~2倍のプレミアが付いているPhotoshop本です。主な内容は、超初心者のための超基礎の触り方チュートリアルがメイン。で・す・が、この本に載っていること(基礎ばっかり)ができたらもうほとんどPhotoshopの実務内容は押さえたようなものなので、それ故のプレミアムなのかもしれません。


一週間でマスターするというコンセプトで、曜日ごとに区切られています。
月曜日:Photoshopの基本を押さえる
火曜日:色の設定と選択範囲
水曜日:画像編集の基本をマスターしよう(レタッチとか)
木曜日:合成写真に挑戦する!
金曜日:マスク機能で高度な表現をマスターする
土曜日:文字や図形を活用する
日曜日:ImageReadyでWebページを作ろう



特に重要と思われるのは水・木・金曜日です。

水曜日は、ブラシを使った描画の項目がイイです。豚さんの足元に草のブラシを敷き詰めるだけなんですが、「散布」を使っています。うちの部署で「散布」「ジッター」「フェード」とか言っても通用しないので、これからPhotoshopで成り上がろうと思っている方は通用するようにしてください。

木曜日の合成写真にチャレンジもPhotoshopの醍醐味ですね。付録CDのフラダンサー素材をハワイの背景写真に合成する…などです。ポンと置いて終わるだけでないのはもちろんで、色調整、調整レイヤーからレイヤースタイルに続き、ドロップシャドウを使い倒させられてパターンオーバーレイのライブラリ読み込み、描画モードまで使います。

金曜日の「高度なマスク表現」まで行くと大分難易度も上がりますが、自称Photoshoperを100人無作為に集めたら70人は分からない項目だと思います。一歩先を行くためには大事な項目です。レイヤーマスク、クイックマスク、アルファチャンネル、ベクトルマスクと、名称はどうでもいいと言う方に多数巡り合いましたけど、私は大事な事だと思ってます。「ここらへん一帯はブワーってマスクみたいなやつ?適当にざっくりかけといてみたらいいんじゃない?」で意思の疎通もクソも無いじゃないですか。



コラム欄で取り上げられているのですが、これらも覚えておいて損はないです。
・ファイルの拡張子を表示させる(Win)
・読み取り専用を解除する
・PhotoshopとCPUとHDDの関係
・メモリの割り当て
・仮想記憶ディスクの設定


せどりとかじゃないですけど、そこそこの状態であればヤフオクで3,000円で買い手が付くので、古本屋で1,000円ぐらいで見つけた場合は、是非ご購入を。

コメント

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL


Copyright © パチンコ屋でデザイナー. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。